メール送信時におけるサブミッションポート(ポート587)と送信者認証機能(SMTP認証)のご提供につきまして
Mac Outlook Express 5 の設定方法

  1. Outlook Express 5を起動し、ツールバーの[ツール]から、[アカウント]を選択しクリックします。

  2. 画面
  3. [アカウントの編集]画面が表示されますので、項目[メールの送信]の、[ここをクリックして詳細な送信オプションを設定]という表記部分をクリックします。

  4. 画面
  5. 送信オプションの設定画面が表示されますので、下記を変更します。

  6. このSMTPサービスは保護された接続(SSL)が必要 チェックを外す
    次のSMTPポートを使用する チェック 右側の欄に[ 587 ]と入力
    SMTPサーバーで認証を必要とする チェック
    次のアカウントでログオンする 選択
    アカウント
    アカウント名
    パスワード
    対応するパスワード
    パスワードの保存
    任意
    画面
     
     
     
  7. 変更完了しましたら、左上のボタンをクリックして画面を閉じます。[アカウントの編集]画面も[OK]ボタンで閉じます。
前のページに戻る