メール送信時におけるサブミッションポート(ポート587)と送信者認証機能(SMTP認証)のご提供につきまして
PostPet 3.2以降の設定方法

  1. PostPetを起動して、メニューバーの[設定]をクリックして[メール基本]を選択します。

  2. 画面
  3. [環境設定]画面が表示されますので、[基本]タブを選択して、[むずかしい設定]をクリックします。

  4. 画面
  5. [むずかしい設定]画面が表示されますので、[SMTP認証を行う]にチェックを入れます。[SMTPユーザ名]にアカウントを、[SMTPパスワード]にパスワードをそれぞれ入力します。

  6. 画面
  7. [特別な項目]の[変更する]ボタンをクリックして、[SMTPポート番号]を"587"に変更します。

  8. 画面
  9. 変更が終わりましたら、[OK]ボタンをクリックして設定画面を閉じます。
前のページに戻る